• pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
透明でない包装素材は光を通さないので、紫外線等による品質劣化を防ぐことができます。また、これらの素材はガス透過性が低いものが多く、食品の酸化を防ぐことができます。ただし、包装コストは透明なものより高くなります。どちらの包材を使うかは、食品の性質や販売方法などを考慮して製造企業が決定しています。
  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る