• pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

僕らのキッチン!

  • 1時間目 焼く、炒める

  • 2時間目 揚げる、蒸す

  • 3時間目 煮る、炊く

2品目「けんちんうどん」

  • 1人分 402kcal
  • 塩分量 5.2g
2品目「けんちんうどん」
「けんちんうどん」のレシピをダウンロードする

※PDFファイル (685KB)

材料(2人前)
冷凍和野菜ミックス
100g
冷凍ほうれん草
100g
冷凍ふんわり揚げ
4個
冷凍うどん
2玉
600㏄
しょう油
60㏄
みりん
60㏄
七味とうがらし
お好みで
浜内先生
つぎはうどんです。たのえさん、うどんは関東風ですか?
たのえさん
生まれは関西なのですが家では関東風です。
浜内先生
それなら、しょう油1、みりん1に水8の割合ね。水の割合は1:1:10くらいまでの割合で、好みや体調に合わせて変えることができるの。
調理写真

水8

調理写真

しょう油1

調理写真

みりん1を加え

たのえさん
濃さは水の量で調整するんですね。
浜内先生
沸騰したら中火にして、冷凍野菜と冷凍ふんわり揚げを入れます。
調理写真

冷凍野菜と冷凍ふんわり揚げを入れ、

調理写真

 

調理写真

蓋をします。

たのえさん
ふんわり揚げというのはユニークですね。
浜内先生
ふんわり揚げからはいい出汁が出るのよ。それと、冷凍野菜は冷凍食品の豚汁の具材でもいいわ。ここでも野菜の彩りが栄養のバランスを保っているの。次に冷凍のうどんを入れます。
調理写真

火が通ったらうどんを加え、

たのえさん
お湯で戻さないんですか?
浜内先生
前回もお話したように冷凍食品は下ごしらえもしてあるので、その必要はないんです。凍ったまま鍋に入れて、煮込んでしまえばいいのよ。
たのえさん
それは大胆だなあ。
浜内先生
夏だったらレンジで解凍して、そこにだし汁をかける「ぶっかけ」もおいしいわよ。でも寒い冬は煮込みがいいわよね。
たのえさん
味噌煮込みうどんにもなりますか?
浜内先生
味噌の場合、水は6~8倍の量ね。それからうどん玉は入れたらほぐさないこと。自然にほぐれたら、冷凍ほうれん草を入れます。
調理写真

うどん玉を入れたら
冷凍ほうれん草を入れます。

たのえさん
当たり前ですけど、これも全部冷凍で作れるんですね。
浜内先生
これなら、たのえさんのように料理を始めたての人でも作れるでしょう?包丁も使わずにすんでしまいますから。
たのえさん
野菜くずも出ないので、キッチンもキレイですね。
浜内先生
生ゴミが出ないのも冷凍食品ならではですよ。さあ、できあがったわよ。

手順のおさらい。

  • ・鍋に分量の水を入れ、しょう油とみりんを加え、一煮立ちさせる。
  • ・冷凍和野菜ミックスと冷凍ふんわり揚げを入れる。
  • ・冷凍うどんを入れ、中火で10分ほど煮込む。
  • ・冷凍ほうれん草を加え2分煮込み、しんなりしたらできあがり。
 
  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る