• pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

パパの幸せ料理術 パパ料理研究家 滝村雅晴の使える!おいしいレシピ

パーティメニューもばっちり!

クリスマスに、忘年会。お正月に、新年会と、外での食事もいいですが、気心しれた仲間が集まるホームパーティは、心も体もあったまりますよね。
いきなり、新しい料理にチャレンジして失敗してはいけないので、パーティ料理は事前に作ってみることをおススメします。

鍋やフライパン、大皿をテーブルにドンとのせるようなメニューは、パーティ向き。
冷凍食品を活用すれば、時間を短縮するだけでなく、調理された素材の味を活用して、美味しく仕上げることもできるのです。では、本番に備えて早速次の休みの日に作ってみましょうか。

体の芯からあったまる。野菜たっぷりのミネストローネ

image_01.png

スープは、知らない間に野菜をしっかりとることができます。
生で食べるより、蒸したり煮たりした方が量も栄養もしっかりとれます。

さらに、ホームパーティでは、事前に作っておけば、いつでもアツアツを食べてもらうことができる一品。これに、ガーリックトーストをつければ、立派なおもてなしメニューになりますよ。

材料(5~6人分)

鶏もも肉
200~250g
冷凍ミックスベジタブル
150g
※グリーンピース/コーン/にんじん
 
冷凍かぼちゃ
200g
玉ねぎ
1個
セロリ
1/4本
にんにく
1かけ
ローリエ
1枚
しめじ
1/2パック
オリーブオイル
大さじ2
 
 
ホールトマト
1缶
A
だし汁
200CC
・ナツメグ
少々
・白コショウ
少々
・塩
小さじ1.5
600cc
パルメザンチーズ
 
アト辛おとな味
・タバスコ
子手伝い
・ホールトマトの果肉をつぶす
・冷凍食品を袋から出す

作り方

  1. 鶏もも肉の皮をとり、2センチぐらいに切って軽く塩 (分量外) をふって揉む。玉ねぎは粗みじん切り。セロリは輪切り。にんにくはみじん切り。
  2. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、弱めの中火にかけ、香りたったら強めの中火にして玉ねぎを加えて炒め、しんなりしたら、鶏肉を加えて色が変わるまで炒める。
    鍋にオリーブオイルとにんにく玉ねぎを加えて炒める鶏肉を入れて炒める


    冷凍ミックスベジタブルとしめじ、セロリを加えて炒める。
    冷凍ミックスベジタブルを入れるしめじを入れるセロリを加えて炒める


    果肉をつぶしたホールトマトと水と冷凍かぼちゃ、ローリエを加え、蓋をしないで火にかけ、沸騰したら火を弱めて15分ほど煮込む。
    ホールトマトを入れる水と冷凍かぼちゃ、ローリエを加える蓋をしないで煮込む
  3. A を加えて味を整えたらできあがり。器に盛り付け、パルメザンチーズをかける。
    完成イメージ
 
  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る