• pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

パパの幸せ料理術 パパ料理研究家 滝村雅晴の使える!おいしいレシピ

パーティメニューもばっちり!

クリスマスに、忘年会。お正月に、新年会と、外での食事もいいですが、気心しれた仲間が集まるホームパーティは、心も体もあったまりますよね。
いきなり、新しい料理にチャレンジして失敗してはいけないので、パーティ料理は事前に作ってみることをおススメします。

鍋やフライパン、大皿をテーブルにドンとのせるようなメニューは、パーティ向き。
冷凍食品を活用すれば、時間を短縮するだけでなく、調理された素材の味を活用して、美味しく仕上げることもできるのです。では、本番に備えて早速次の休みの日に作ってみましょうか。

オーブンからいい香りが部屋中を包む豆乳でつくる
里芋クリームグラタン

image_01.png

こんがり焼けたチーズの香りをのせて、ミトンでアツアツのグラタン皿を食卓に運びます。

キッチンからいいにおいがしていた正体はこれでした。
目の前で、お皿に取り分けるのもパーティの演出で大事なポイント。
みんなの笑顔が、美味しさを物語っています。
今年の冬は、家族、仲間、愛する人のために、グラタンを作ってみませんか。

材料(4~5人分)

冷凍里芋
250~270g
冷凍スティック
ハッシュドポテト
4個
 
冷凍ブロッコリー
6房
玉ねぎ
1個
生鮭
1切れ
※塩なしムニエル用
 
2個
にんにく
1かけ
 
 
オリーブオイル
大さじ1.5
 
 
少々
白こしょう
少々
白ワイン
少々
 
 
バター
10g
ピザチーズ
130g
A (クリームソース)
・小麦粉
大さじ4
・バター
20g
・豆乳
400cc 無調整
・塩
少々
・白こしょう
少々
アト辛おとな味
・タバスコ
子手伝い
・ゆで卵の殻をむく
・ピザチーズをふりかける

作り方

  1. 冷凍里芋を鍋に入れ、半分つかるぐらい水をいれ、火にかけ柔らかくなったら湯切りし、半分に切る。冷凍スティックハッシュドポテトは半分に切る。玉ねぎは皮をむいて縦半分に切り、繊維にそって直角に薄切り。
    生鮭は大きな骨をとり、6等分ぐらいに。卵をゆで卵にして殻をむき半分に切る。にんにくは薄切り。オーブンは220℃の予熱にしておく。
  2. 鍋にバター(20g) を入れ中火にかけ、溶けたら小麦粉を加えて混ぜ合わせる。さらに豆乳を加えてとろみがつくまで混ぜながらしっかり火にかけ、軽く、塩、こしょうで味をつける 。
    ホワイトソースをつくる
  3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを加え、弱火にかけ、香りたったら強めの中火で玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。
    フライパンにオリーブオイルとにんにく玉ねぎを加える鮭を加える


    鮭、里芋、ハッシュドポテトを入れ、軽く塩、こしょうを加えて炒め合わせる。里芋に少し焼き色がついてきたら、白ワインを加えて煮詰める。
    里芋を加えるハッシュドポテトを加える白ワインを加えて煮詰める
  4. 3 に 2 のクリームソースを加えて混ぜ合わせて少し煮込む。
    クリームソースを加えて煮込む
  5. グラタン皿にバター(10g) を塗り 4 を全て流し入れ、ピザチーズをまんべんなくふりかけ、冷凍ブロッコリー、ゆで卵を上にトッピングし、オーブンにいれて13分焼いて出来上がり。
    グラタン皿に4を全て入れるピザチーズをふりかける冷凍ブロッコリーとゆで卵を上にトッピング
    完成イメージ
 
  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る