• pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

潜入!冷凍食品工場: 冷凍パスタ工場

日本製粉グループの伊勢崎工場ってどんなところ?

今回、見学させてもらうのは、群馬県伊勢崎市にある日本製粉グループの伊勢崎工場です。ボクたちの大好きなパスタやグラタンの冷凍食品を作っているんだって。原材料や出来上がった製品を運ぶトラックがたくさんいたよ。

看板とフリージートラックとフリージー

フリージー
「こんにちは。今日はどんな冷凍食品を見させてもらえるのですか?」
工場の人
「ここはね、日本製粉という小麦粉を作っている会社の冷凍食品工場だよ。だから今日はフリージー君も大好きな、冷凍パスタのできるまでを見てもらいます」
フリージー
「やったぁ、ボク、冷凍パスタ大好きです!よくお昼にママが出してくれるよ。とってもおいしいですよね!でも、冷凍パスタってどうやってできるのだろう。楽しみだなぁ」
工場の人
「では最初に、工場に入る準備をしようね」

今回も入る前には厳重なチェックまたは、手順がありました。

工場に入る準備

工場の人
「フリージー君は工場に入るの、初めてではないよね?ここでも中にホコリや糸くずなどを持ち込まないように、準備をしてもらいます。まずはブラシで頭髪を…、フリージー君は全身をブラッシングして、この粘着テープの上に抜け毛を落としてね」

工場に入る準備

手洗い

いままでいろんな工場を見学させてもらったけれど、工場の玄関口で頭髪をブラッシングするのは初めての体験だ。粘着テープの上でブラッシングするのは、毛が服とかについて持ち込まないようにするためなんだって。

手洗い

エアシャ
ワー

次に工場へ入るための服を着たよ。この工場の専用服はツナギになっていた。ネットをかぶって、帽子をかぶって、マスクをしたら準備完了!いつもどおり入り口で粘着テープのコロコロを全身にかけて、きちんと手洗いをして、強い風の部屋(エアシャワー)を通って、やっと工場内にレッツゴー!

エアシャ
ワー

国内の工場についてもっと詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。

※日本冷凍食品協会 公式ホームページにリンクします

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る