• pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

潜入!工場見学 フリージー中国へ行く

第3回これが中国の大手食品メーカー

第3回これが中国の大手食品メーカー (3/5)

農業を成長させてきました。

龍大食品の代表的な商品である豚は、無添加の有機飼料で飼育されているんだ。 また、生産現場の管理だけでなく、売り場での管理も徹底するためにスーパーの中に龍大食品の専用ブースをつくって、どんどんその規模を広げているんだ。
いまや中国国内で200店舗以上をかまえているほどにまで成長!

フリージーと豚肉

また、日本の大手商社といっしょに独自のトレーサビリティシステムを開発。いま食べている豚肉が、どこで育った豚なのか、どんなえさを食べてきたのかなど、畑から食卓までの情報をきちんと管理しているんだ。

生産現場から売り場までをシステム化したことで、龍大食品グループは中国の農業を産業化したリーダーとも言われているんだって。

フリージーと豚肉

龍大食品の徹底した品質管理とは?

  • 野菜2700haを管理し、2001年より専用の野菜基地において、種の買い付け、化学肥料の使用など、各工程で龍大から派遣された技術者による厳しい統一管理を行っています。
  • 養豚基地においても、生産計画、品種選定から出火まですべての工程において統一管理を行っています。
  • 食品加工工場はGMPなどの国際ルールに従い、品質保証部、工場品質管理課、生産ライン品質検査係の3段階品質管理体制を構築しています。
  • 龍大は、地元の輸出大手企業として早くから品質管理に力を入れ、国際レベルの設備と技術を有し、輸出食品に対する厳しい検査を実施しています。
  • 検査センターの設備投資だけで2500万元 (約3.75億円) に及び中国では最高レベル。ほとんどがアメリカと日本から輸入した世界最先端の機器設備により、年間12万検体、600項目に及ぶ検査を実施しています。また、海外から帰国した技術者も多数おり、海外に比べてもトップレベルの検査能力を有しています。

国内の工場についてもっと詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。

※日本冷凍食品協会 公式ホームページにリンクします

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る