• pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

潜入!工場見学 フリージー中国へ行く

第5回中国の安全最先端

第5回中国の安全最先端 (3/5)

安全への工夫

中国は、食品の安全、品質のためには、原材料、加工、輸出、3つの段階で検査と管理が必要だと考えているんだ。

管理体制図

これまで見学してきた食品メーカーや、工場、農場もそうだったけれど、 企業が原材料からの管理をしっかりすることが大事だと考え、実践している。

管理体制図

今回見学した山東CIQが各企業を指導して、企業が自ら監視カメラを設置したり、検査施設を設けたり努力をつづけているんだ。 ちなみに山東CIQは省内に23の拠点を設け、管理体制を万全にしています。

農産物でみんなが気にするのは、やっぱり農薬。 だから、使える農薬、使えない農薬を生産の現場から管理することにしている。 そして、市政府が一括して農薬や肥料を購入し、認定された正規メーカーのものを 農薬専門店で売るという仕組みをつくっているんだ。 ちなみに企業や農家が認定された農薬を使うように、費用の一部を政府が負担しているんだよ。

協力

また、農家と企業で協力しあって、農業を産業化することも進めている。 それによって、農産物の効率的な生産計画だけでなく、技術指導、教育など全体の安全管理のシステムがどんどん進化しているんだ。
こうやって生産の現場側から、管理する国側から、食品安全の環境が整えられていってるんだね。

協力

国内の工場についてもっと詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。

※日本冷凍食品協会 公式ホームページにリンクします

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る