•  >
  • 暑い夏、冷凍食品をなるべくとかさず持ち帰る方法
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

暑い夏、冷凍食品をなるべくとかさず持ち帰る方法

2014.08.22

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
保冷バッグに商品とドライアイスを入れる

【冷凍食品の基礎知識】暑い夏、冷凍食品をなるべくとかさず持ち帰る方法

冷凍食品は長く持ち歩くととけてくるので、買い物の一番最後に買うのがおススメです。そして、保冷バッグを使ったり、スーパーで無料でもらえるドライアイスや氷などのサービスも遠慮せず利用してください。
また、いくつか商品をまとめ買いすると、おたがいの冷気作用で少しはとけにくくなります。
冷凍食品をとかしてしまった場合は、再凍結はせずになるべく早く調理して食べるようにしましょう。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る