•  >
  • “きちんとごはん” が30分でできる! 冷凍食品クッキングイベントレポート

“きちんとごはん” が30分でできる! 冷凍食品クッキングイベントレポート

2015.03.17

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
“きちんとごはん”が30分でできる! 冷凍食品クッキングイベントレポート

2月24日(火)、日本冷凍食品協会と雑誌「オレンジページ」のタイアップ企画として、冷凍食品クッキングイベントが新橋・オレンジページサロンで開催されました。「オレンジページモニター」を対象に募集し、約10倍の倍率から抽選で選ばれた28名の方が参加。会社帰りのOLやご夫婦で参加された方もいました。

イベントでは、講師の料理研究家小林まさみさん、まさるさんがそれぞれ考案した、冷凍食品を活用して手軽にできる〈きちんとごはん〉を実演。まさみさんからは冷凍シュウマイと冷凍枝豆を使った「シュウマイ混ぜご飯」と冷凍シーフードミックスを使った「シーフード春雨スープ」、まさるさんからは「まさるの逸品」として、冷凍里いもを使った「里いもとベーコンの蒸し煮」が紹介されました。

冷凍シュウマイと冷凍枝豆を使った「シュウマイ混ぜご飯」と冷凍シーフードミックスを使った「シーフード春雨スープ」と冷凍里いもを使った「里いもとベーコンの蒸し煮」

実演中には、まさみさんがフォークを使ってできる簡単なねぎのみじん切りのやり方を紹介するなど、日頃の調理に活かせそうなテクニックも参考になったようです。

その後、参加者が実際に調理を行い、できた料理を試食。「冷凍シュウマイを混ぜご飯に使うというアイデアに驚いた」、「里いもを剥くのが面倒で使っていなかったけど、冷凍里いもを使えば楽ですね」という新たな発見もあったようです。

実際に調理を行う参加者の方々

試食をしている間に、当協会の広報部長が冷凍食品の基礎知識や特長、購入する際の注意点などをユーモアを交えながら解説。実際に調理することで冷凍食品の便利さを実感するとともに、冷凍食品の素晴らしさを知って頂ける場になりました。

冷凍食品について解説する冷凍食品協会の広報部長

サプライズで冷凍食品を使ったデザートも振る舞われました。まさみさんが作った、冷凍マンゴーを使ったマンゴープリンは自然な甘みが参加者に好評でした。

なお、このイベントの詳細は「オレンジページnet」でご覧になれます。料理のレシピは3月17日(火)発売の「オレンジページ」4月2日号にも掲載されています。

オレンジページnet外部リンク
  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

もっと詳しく知る・役立つ

トップへ戻る