•  >
  • 冷凍コロッケの調理方法の進化
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

冷凍コロッケの調理方法の進化

2015.03.30

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
冷凍コロッケの調理方法の進化

【冷凍食品の進化】冷凍コロッケの調理方法の進化

冷凍コロッケのここ30年ほどの進化をコマ送りで見てみましょう。
コロッケといえば、油で揚げて作るもの。30年ほど前の冷凍コロッケも、油で揚げる前の状態を工場で凍結し、家庭で揚げるタイプでした。
その後、工場で揚げたコロッケを急速凍結したものを家庭用のオーブントースターで加熱するタイプへ。そして、電子レンジの普及率が80%を超えた21年前の1994年、電子レンジ対応のコロッケが発売されました。 そして現在、さらに進化し、凍ったままお弁当箱に入れてお昼には食べ頃になる自然解凍の商品もあります。 ライフスタイル、家庭での調理器具の変化に対応して冷凍食品も進化しています。

クリックすると動画が再生されます。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る