•  >
  • カリウムと食物繊維たっぷりのサトイモで、 身体の中をすっきりきれいに
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

カリウムと食物繊維たっぷりのサトイモで、 身体の中をすっきりきれいに

2015.06.22

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
カリウムと食物繊維たっぷりのサトイモで、健康な肌や髪を目指そう

里芋の「ぬめり」には身体にいい成分が含まれる

里芋のぬめりは「ムチン」や「ガラクタン」「マンナン」という成分によるもの。それぞれの成分は、細胞を活性化したり、免疫力を高めたり、便秘予防に効果があるなどと言われています。また、里芋には体内の余分なナトリウムを排出して血圧の上昇を抑えるとされるカリウムも豊富で、肌荒れによいとされるビタミンB6も含まれています。いずれも、身体の中をすっきりきれいにしてくれる効能ばかりで、特に女性にはうれしい食べ物といえます。

皮をむいて、ぬめりを取って…という面倒くさい工程も、冷凍サトイモを使ってしまえば簡単。そのまま煮たり焼いたりでき、何より自分で皮をむくよりも見た目が美しいのもポイント。

今回は、その冷凍サトイモを使って、カンタンな上に見栄えもステキなクロスティーニ(イタリア語で小さなトーストの意)風のおつまみをご紹介。

好みの具をのせてオシャレなクロスティーニ風に

材料(10個分)

冷凍里芋
10個
とろけるスライスチーズ
2枚
具材①
マヨネーズ:海苔の佃煮=1:1で混ぜ合わせる
具材②
マヨネーズ・しらす…各適量
大葉(千切り)
適量

作り方

冷凍里芋を竹串が通るくらいに茹でて、ざるにあげる。(柔らかくなりすぎると扱いづらいので、竹串がようやく入るくらいまで茹でる)

チーズをのせる

半分にカットして、平らな方を上にしてアルミホイルにのせ、①の海苔マヨ、②のマヨネーズ少量としらすをのせる。

トースターで焼く

すべての上に小さくカットしたスライスチーズをのせ、チーズに焦げ目がつくまでトースターで焼く。仕上げに、②しらすマヨの方には、大葉をのせる。

ソースの材料

海苔の塩気と甘さが、マヨネーズを混ぜることでまろやかに。磯の香りのおいしいソースの出来上がり!

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る