•  >
  • 冷凍ピラフでジャーサラダ・食欲がない日はごちそうサラダ3
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

冷凍ピラフでジャーサラダ・食欲がない日はごちそうサラダ3

2015.07.22

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
冷凍ピラフでジャーサラダ・食欲がない日はごちそうサラダ3

話題の“ガラスジャー”に入れてオシャレにサーブ

食欲のない日にオススメの「ごちそうサラダ」シリーズ、今回は主食入りでランチとしても十分に楽しめるライスサラダをご紹介します。

ポイントは、その入れ物。冷凍ピラフと野菜やスモークサーモンなどの具材を、層になるようにガラスジャー(=ガラス製保存容器)に入れると、見た目も涼しげでとってもオシャレ。隠し味にはカレー粉を少量使っています。フタをしてサーブをすれば、意外性のあるメニューに、お客様にも喜ばれそう! 楽しみながら作れそうなジャーサラダ。ぜひお試しを♪

※密閉性のある容器なので、冷凍ピラフは加熱後しっかりとあら熱を取ってから詰めること。

ジャーに具を入れる

ビーンズやサーモン、具入りピラフなど、彩りのいいものを重ねて。

材料(1人分)

冷凍ピラフ
150g
ミックスビーンズ
60g
種なし黒オリーブ
5粒(半分にカット)
スモークサーモン
50g(1cm角にカット)
ベビーリーフ
適量
フレンチドレッシング
大さじ1
カレー粉
小さじ1/4

作り方

冷凍ピラフは袋の表示通りに加熱してから、あら熱を取る。ミックスビーンズ、半分にカットした黒オリーブと、フレンチドレッシング、カレー粉を混ぜ合わせてジャーに入れ、その上に1㎝角にカットしたスモークサーモン、冷ました冷凍ピラフ、ベビーリーフを順に詰める。食べるときはジャーを逆さまにしてお皿の上に出し、全体を混ぜる。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る