•  >
  • オシャレに楽しく! ライスペーパーパーティーで盛り上がろう

オシャレに楽しく! ライスペーパーパーティーで盛り上がろう

2015.08.14

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
オシャレに楽しく! ライスペーパーパーティーで盛り上がろう

お好みの冷凍食材や野菜をライスペーパーで巻くだけ

主婦たちの集まりでにわかにブームとなりつつあるライスペーパー。いわゆるエスニック料理のお店で食べられる生春巻きを、手巻きずしのように自分で好きな具材を巻いて作って食べるのが人気なのだそう。

ライスペーパーは、大型スーパーや輸入食材店では300~400円程度(200g)で手に入り、乾燥品のため保存がきくのがうれしいところ。米粉やタピオカ澱粉からつくられていて、ぬるま湯で一枚ずつやわらかく戻しながら、具材を巻いていきます。

おすすめの具材は、冷凍の中華食材。シュウマイやエビチリなどを香菜と一緒に巻くと、本格的なエスニック料理に。スイートチリソースなどつけダレにもこだわって、自由な発想でアレンジを楽しんで。

葉もの野菜とともに巻いてあっさりと!
冷凍食品で生春巻き

材料(4人分)

ライスペーパー
12枚
湯(ペーパーを戻すための)
適量
冷凍から揚げ
4個
冷凍エビチリソース
1袋(160g)
冷凍肉シュウマイ
4個
冷凍ビビンバチャーハン
200g
サンチュ
4枚
きゅうり
1/2本
アボカド
1個
パクチー
1束

作り方

冷凍食品は袋の表示通りにそれぞれ加熱する。野菜は千切りやスライスして食べやすい大きさに切っておく。ライスペーパーを湯で戻しながら、好きな具を巻いて食べる。

ライスペーパーを湯に入れる

ライスペーパーは湯に入れて、回すようにして浸す。水を吸い過ぎるとやわらかく破れやすくなるので、全体をさっと濡らす程度で引き上げる。

メイン具材は奥に並べると見栄えがよくなる

エビなどのメイン具材は、野菜とは別に奥に並べてから巻くと、ライスペーパー越しによく見える位置にくるため、見栄えがよくなる。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る