•  >
  • 和風惣菜で栄養満点ライスバーガー・焼きおにぎりアレンジ2

和風惣菜で栄養満点ライスバーガー・焼きおにぎりアレンジ2

2015.08.17

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
和風惣菜で栄養満点ライスバーガー・焼きおにぎりアレンジ2

野菜もしっかりとれるから、朝食やランチにもオススメ

焼きおにぎりアレンジの2回目は、ワザありライスバーガーをご紹介。ライスバーガーとは、パンの代わりにごはんを使って、具をはさんだもの。自宅で挑戦するなら、しっかりとご飯同士がくっついている焼きおにぎりを使うと、半分にスライスしやすく、バンズに見立てて具をはさみやすいんです。

ポイントは、中身に冷凍の和風惣菜を使うところ。きんぴらごぼうやほうれん草のごま和え、ひじき煮などを入れれば、食物繊維やカルシウムの不足を手軽に補えます。小さめサイズの焼きおにぎりをセレクトすることで、一度の食事に数種類の味を楽しむことも可能。夏休み中の子どものランチにもぴったり。ぜひトライしてみて。

香ばしい焼きおにぎりにたっぷりの具をはさんで
和風ライスバーガー

材料(2個分)

冷凍焼きおにぎり
2個
冷凍きんぴらごぼう
グラシンカップ1個分
冷凍ほうれん草ごま和え
グラシンカップ1個分
マヨネーズ
適量
レタス
適量

作り方

冷凍焼きおにぎりを袋の表示通りに加熱して、包丁で半分の厚さにスライスする。片方の内側にマヨネーズを塗ったら、レタスとグラシンカップ1個分の和惣菜を乗せ、もう片方の焼きおにぎりをかぶせる。同様にもうひとつ作る。

焼きおにぎりに具を載せる

半分に切った焼きおにぎりの上に、マヨネーズ、レタス、和惣菜を重ねて。マヨネーズがバーガーらしさを加えます。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る