•  >
  • 本格派中華おこげを手軽におうちで・焼きおにぎりアレンジ3
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

本格派中華おこげを手軽におうちで・焼きおにぎりアレンジ3

2015.08.24

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
本格派中華おこげを手軽におうちで・焼きおにぎりアレンジ3

焼きおにぎりをフライパンで焼いておこげを再現

中華おこげは、特に四川系の中華料理店で人気の定番メニュー。乾燥したご飯をカリカリに揚げたものに、エビや豚肉、野菜などが入ったアツアツのあんをかけていただく料理で、高級店ではあんをかける際に鳴る「パリパリッ!」という大きな音が名物にもなっています。

そんなスペシャル感のあるメニューが、なんと冷凍食品を活用すると家でも簡単にできてしまうんです。使うのは冷凍焼きおにぎりと冷凍中華丼の具。焼きおにぎりを揚げたおこげ風に見立てるため、ごま油で表面がカリッとするまで焼き上げるのがポイント。しっかりとした濃いめの味付けは、特に男性に喜ばれそう! 野菜もきちんととれるので、おひとり様ランチメニューとしてもぜひ取り入れてみて。

香ばしさ
焼きおにぎり中華おこげ

材料(1人分)

冷凍焼きおにぎり(小)
3~4個
冷凍中華丼の素(200g)
1袋
ごま油
適宜

作り方

冷凍焼きおにぎりは、袋の表示時間より15秒短めに加熱し、包丁で半分の厚さにスライスしたら、ごま油をひいたフライパンで表面がこんがりするまで両面を弱火で焼く。中華丼の素を袋の表示通りに加熱し、器に盛った焼きおにぎりの上にかける。

表面をカリカリに焼く

おこげらしさを出すために、焼きおにぎりは表面がカリカリになるまでじっくりと焼く。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る