•  >
  • ワンタッチで使えて便利! こんなに増えた冷凍食品保存用クリップ
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

ワンタッチで使えて便利! こんなに増えた冷凍食品保存用クリップ

2015.11.11

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
ワンタッチで使えて便利! こんなに増えた冷凍食品保存用クリップ

輪ゴムよりもピタッと口が閉じられるから、乾燥を防ぐのにもひと役

使いかけの冷凍食品や乾物の袋の口を閉じるとき、あなたは何を使っていますか? きっと輪ゴムでぐるぐるっと巻くだけ!という方がほとんどなのではないでしょうか。輪ゴムを使う場合は、きれいにたたんで、きつく何重にも巻けば密閉性は高まりますが、それでもすき間が少し空いてしまうことがあります。

そこでオススメなのが、ワンタッチからツータッチでスマートに使え、しかもきちんと口が閉じられるクリップ。使い方は簡単、袋の中の空気をできるだけ抜いて、口をそのまま、またはたたんではさんでパチンとすればOK。スライド式のものもありますが、原理はほぼ同じ。ジッパー付き袋と同様に封ができるので安心、しかも閉じたときの見た目も輪ゴムよりすっきり!

かわいい色合いのものがたくさん発売されているので、用途によって色分けをしてみるのもよさそう。キッチングッズの豊富な雑貨店などで探してみて。

スライドタイプとワンタッチではさむタイプの冷凍食品保存用クリップ

右はスライドタイプ、左はパチンとワンタッチではさむタイプ。密閉性が気になる場合は、空いている口を中に折りたたんでから留めても。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

もっと詳しく知る・役立つ

トップへ戻る