•  >
  • 簡単にできる韓国風海苔巻き “キムパ” ・チャーハンアレンジ3
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

簡単にできる韓国風海苔巻き “キムパ” ・チャーハンアレンジ3

2015.11.30

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
簡単にできる韓国風海苔巻き“キムパ”・チャーハンアレンジ3

食べやすい形にバランスよく具材が入った理想的なメニュー

韓国風海苔巻きの“キムパ”。韓国料理店やデパ地下でよく見かけるこのメニュー、冷凍食品のアレンジでおうちでも簡単に作れちゃうんです。通常キムパを作るときは、白米にごま油を混ぜたり、塩とごま油がついた韓国のりを使ったりと、その風味付けが重要視されますが、今回はチャーハンを使うので、しっかりとご飯に味がついているため、その必要は無し!

中に入れる具材は好きなものでOKですが、今回はタレで焼いた牛肉と野菜などが入っており、ボリュームも保証つき。食べるときに手も汚れないので、お弁当に入れてもよし、ホームパーティメニューとして出してもよし。色々なシーンで活躍してくれそうです。

キムチのピリ辛がほんのり効いた大人味
チャーハンキムパ

材料(3人分)

冷凍チャーハン
500g
冷凍ほうれん草
90g
牛こま肉
90g
鶏ガラスープ顆粒
小さじ1
ごま油
小さじ1
焼肉のタレ
大さじ1
コチュジャン
適量
キムチ
50g
焼き海苔
3枚

作り方

冷凍チャーハンは袋の表示通りに加熱する。冷凍ほうれん草は、袋の表示通りに解凍して熱いうちに水けを絞り、鶏ガラスープ顆粒とごま油で和えておく。牛こま肉はフライパンで炒め、色が変わったら焼き肉のたれを加えて、水分を飛ばしながら炒める。まきすの上に置いた海苔に粗熱を取ったチャーハンを乗せ、コチュジャン、牛肉、ほうれん草、キムチを真ん中に乗せて、手前から巻く。カットして盛り付ける。

具はご飯の真ん中より少し手前に並べる。

具はご飯の真ん中より少し手前に並べる。海苔は奥に少し余白を残すと、巻き終わりが美しくなる。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る