•  >
  • 冬至を迎えるかぼちゃレシピにどうぞ、オシャレなパンプキンプリン
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

冬至を迎えるかぼちゃレシピにどうぞ、オシャレなパンプキンプリン

2015.12.21

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
冬至を迎えるかぼちゃレシピにどうぞ、オシャレなパンプキンプリン

冷凍かぼちゃなら手順が少なく、とってもスムーズ!

一年で一番昼が短くなる「冬至」。この日は柚子湯に入り、冬至の「と」が付く食べ物を食べる風習があります。その中でも、今でも根強く残っているのが「とうなす」=かぼちゃを食べるならわしです。

昔からかぼちゃ煮をいただくのが一般的ですが、たまには違った食べ方も、ということで冷凍かぼちゃを使って作るプリンをご紹介。これなら子どもも喜んで食べてくれますよ。

パンプキンプリン作りのポイントは、裏ごしをして滑らかな舌触りにすること。生のかぼちゃを使うと、固くて切りにくい上、皮をむくのもひと苦労。でも、冷凍かぼちゃを使えば、袋の表示通りに電子レンジなどですぐにやわらかく火が通った状態になり、皮も手でポロッと外せるので、裏ごしまでがとってもスムーズ。時短になるのでおすすめです!

ほんのりの甘さが大人の口にも合う
パンプキンプリン

材料(4~6個分)

冷凍かぼちゃ
250g
2個
牛乳
200ml
グラニュー糖
40g

作り方

冷凍かぼちゃを袋の表示通りに加熱し、皮をむき、裏ごしする。ボウルにかぼちゃと残りの材料を入れ、よく混ぜ合わせる。耐熱容器に入れ、天板に水を1cmほど張り、150℃に予熱したオーブンで40~50分焼く。

ボウルの上にざるをのせて、ていねいに裏ごしする。ゴムベラなどを使うとやりやすい。

ボウルの上にざるをのせて、ていねいに裏ごしする。ゴムベラなどを使うとやりやすい。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る