•  >
  • ごちそう続きで疲れた胃にやさしいホットスムージーはいかが?

ごちそう続きで疲れた胃にやさしいホットスムージーはいかが?

2016.01.04

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
ごちそう続きで疲れた胃にやさしいホットスムージーはいかが?

野菜がたっぷりと取れてじんわり体の中から温まる

朝活の一環として大ブームを巻き起こしたスムージーが、ホットになって帰ってきました! 野菜などの食物繊維が手軽に摂れて、肌やお通じにもいいとされるスムージー。朝食代わりにしている方も多いようですが、真冬は身体を冷やすためにお休みするという人も。

そこであみ出されたのが、温かいスムージー。作り方は様々ですが、今回は温めた牛乳をベースに、加熱した冷凍野菜と調味料をミキサーに入れ、撹拌して作ります。スープ感覚で飲めて、ぽってりとした質感で飲み応えがあるため、ダイエット中のメニューとしてもおすすめです。

今回ご紹介する冷凍のブロッコリーやほうれん草を使ったホットグリーンスムージーと、一粒一粒に甘さが閉じ込められた冷凍コーンを使ったホットイエロースムージーは、どちらも目に鮮やかで、その色を見るだけで元気が出そう! 他にもトマトを使ったレッドスムージーなど、バリエーションは無限大。日替わりで様々なメニューを楽しんでみたいですね。

一杯で葉物野菜がたっぷり摂れる“飲むサラダ”
緑のホットスムージー

緑のホットスムージー

材料(1杯分)

冷凍ブロッコリー
50g
冷凍ほうれん草
50g
玉ねぎ
1/4個
オリーブオイル
小さじ2
牛乳
100ml
顆粒コンソメ
1/2袋(2.5g)

作り方

ブロッコリーとほうれん草を袋の表示通りに解凍し、水気をよく絞る。みじん切りにした玉ねぎとオリーブオイルをボウルに入れてひと混ぜし、ラップをかけて600wのレンジで1分加熱する。牛乳にコンソメを加えてレンジで温め、コンソメを溶かす。すべての材料をミキサーに入れて攪拌する。

子どもも大好きなコーンのポタージュ風
黄色のホットスムージー

黄色のホットスムージー

材料(1杯分)

冷凍スイートコーン
100g
玉ねぎ
1/4個
バター
15g
牛乳
100ml
適量

作り方

牛乳をレンジで加熱する。みじん切りした玉ねぎにバターをのせてラップをかけ、600Wのレンジで1分加熱したら、凍ったままのスイートコーンを加えてひと混ぜして塩をふり、更に2分加熱する。スイートコーン、牛乳、玉ねぎを全てミキサーで攪拌し、塩で味をととのえる。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る