•  >
  • エビシュウマイで、こってりエビマヨ・シュウマイアレンジ1
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

エビシュウマイで、こってりエビマヨ・シュウマイアレンジ1

2016.02.10

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
エビシュウマイで、こってりエビマヨ・シュウマイアレンジ1

シュウマイとは思えない不思議な食感と味わいが楽しめる

そのまま食べてもおいしいエビシュウマイ。これを活用して、中華料理でも人気のメニュー「エビマヨ」にアレンジ。エビの下ごしらえも不要なので、エビマヨ気分を気軽に味わえます。

シュウマイは元々は蒸し料理。もちもちとした皮の食感と、タネに凝縮された肉や海鮮のうま味が魅力の一つです。そのやわらかい蒸しシュウマイを炒め物にするため、まずはエビシュウマイを多めの油で揚げ焼きして香ばしさを引き出し、表面をカリッとさせます。そのあとにマヨ&ケチャップのいわゆるオーロラソースを基調とした甘いソースを作ってからめれば出来上がり。いつものエビシュウマイの印象をくつがえす意外性のある料理、ぜひおつまみや夕食として作ってみて。

揚げ焼きでカリッとさせてマヨネーズとの相性アップ
エビシュウマイで、こってりエビマヨ

材料(2人分)

冷凍エビシュウマイ
12個
片栗粉
適量
リーフレタス
1~2枚
A
マヨネーズ
大さじ2
練乳
小さじ1
ケチャップ
小さじ1
レモン汁
小さじ1/2
適量

作り方

冷凍エビシュウマイを袋の表示通りに加熱したものに片栗粉をまぶし、多めの油を熱したフライパンに入れ、表面をカリッと焼く。Aを混ぜたボウルにエビシュウマイを入れてからめる。皿にリーフレタスを敷き、盛り付ける。

揚げ焼きしたときにカリッとした食感になるよう、温めたシュウマイ全体に片栗粉をまぶす。

揚げ焼きしたときにカリッとした食感になるよう、温めたシュウマイ全体に片栗粉をまぶす。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る