•  >
  • 5月6日はコロッケの日! 冷凍コロッケ食べ比べレポート
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

5月6日はコロッケの日! 冷凍コロッケ食べ比べレポート

2016.05.06

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
5月6日はコロッケの日!冷凍コロッケ食べ比べレポート

素材も大きさも衣も様々で、毎日食べても飽きないおいしさ

5月6日はコロッケの日 。5と6のゴロ合わせがかわいいですね。 冷凍コロッケは、冷凍食品の生産量では、長年1~2位になっており、多くの人に食べられています。そんな根強い人気のコロッケを食べ比べてみました! 一口にコロッケと言っても、シンプルなジャガイモだけのもの、肉入り、かぼちゃ、クリーム系など、実にバリエーション豊富。昔は油で揚げる必要があったコロッケですが、近年は電子レンジや自然解凍できるものが一般的です。

形や大きさもお弁当に入れる小さめサイズのものが主流でしたが、最近はごちそう感あふれる大きな本格派も登場。夕食のおかずにもじゅうぶん対応可能。第1回はスーパーに並んでいるものから、レンジ調理や自然解凍できるコロッケの一部をご紹介!

各社のこだわりが強く感じられるおいしいコロッケの魅力をお伝えします!

エントリーNo.1:
衣がサクサク牛肉コロッケ(ニチレイフーズ)

衣がサクサク牛肉コロッケ(ニチレイフーズ)

ほんのり甘みがあって食べやすいオーソドックスなコロッケ

その名の通り、衣のサクッと感がおいしさのポイント。十勝産のじゃがいもを使用したタネはねっとりまろやかで、牛肉の風味も強い。自然解凍もOKです。

エントリーNo.2:
呉海軍肉じゃがカレーコロッケ(マルハニチロ)

呉海軍肉じゃがカレーコロッケ(マルハニチロ)

和風カレーの濃いめの味付けがごはんに合う!

海軍のレシピを参考にした肉じゃがカレーをコロッケに。広島工場で生産されているご当地商品。20種類ものスパイスを使ったしっかりとした味つけで、大満足。もちろんお弁当にもおすすめ。

エントリーNo.3:
ほしいぶんだけ 口どけなめらか コーンクリームコロッケ(ニッスイ)

ほしいぶんだけ 口どけなめらか コーンクリームコロッケ(ニッスイ)

3種のチーズとコーンの甘みの相性にうっとり

スーパースイートコーンをふんだんに使い、まるでコーンポタージュを食べているかのように濃厚。ゴーダ、モッツァレラ、チェダーチーズ入りで奥行きのある味わいが感じられる。コーンのシャキッと感も心地よい。

エントリーNo.4:
北海道 栗かぼちゃコロッケ(テーブルマーク)

北海道 栗かぼちゃコロッケ(テーブルマーク)

かぼちゃの煮つけ風の懐かしい味がクセになる!

和風だしで煮付けたかぼちゃをたっぷり入れた、ホクホクのコロッケ。まるで手づくりしたような家庭的な味わいにファン多数。自然解凍でき、お弁当にも使いやすい。

エントリーNo.5:
ほしいぶんだけ 口どけなめらか かにクリームコロッケ(ニッスイ)

ほしいぶんだけ 口どけなめらか かにクリームコロッケ(ニッスイ)

魚介のうま味たっぷりでまるで洋食屋さんみたい!

衣のさっくり感は上々。ぜいたくなカニの風味が、口に入れた瞬間に広がって、まるでお店でカニクリームコロッケを食べている気分に。食べやすいサイズ感も◎。

エントリーNo.6:
新・レンジ生活® 士幌牛コロッケ(ニチレイフーズ)

新・レンジ生活® 士幌牛コロッケ(ニチレイフーズ)

おなかも舌も大満足の、本格派ジャンボコロッケ

北海道の男爵イモと士幌牛を使い、牛脂のうま味がしっかりと感じられる味に。衣の揚げたてのようなサクッと感にも驚く。ずっしりとした重量で、一つでおなかいっぱいに!

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

もっと詳しく知る・役立つ

トップへ戻る