•  >
  • 香味野菜をたっぷりと! 暑い夏にうれしいひんやりうどん

香味野菜をたっぷりと! 暑い夏にうれしいひんやりうどん

2016.06.08

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
香味野菜をたっぷりと! 暑い夏にうれしいひんやりうどん

食べたい!と思ったらすぐに作れるのが冷凍うどんの強み

食欲が減退する夏は、冷たい麺類が何よりのごちそう!調理時間が短くて済む冷凍うどんは、暑くて食事の支度が面倒な時の強~い味方です。

今回ご紹介するレシピは、冷たいうどんの中でも、さっぱり&あっさり度を極めた超爽快系メニュー。タンパク質は鶏のささみのみ、シャキシャキとした歯触りと香りを楽しむ香味野菜をこれでもかとたっぷり乗せて、まるでサラダを食べているかのような、胃腸にも負担にならないうどんです。

仕上げにレモンをキュッと絞り、酸味を効かせるのがポイント。梅や納豆など、トッピングを工夫していろんな味を楽しんでみて!

後味さわやかなさっぱり系
香味サラダうどん

材料(1人分)

冷凍うどん
1袋
A
めんつゆ
100ml
オリーブオイル
小さじ2
カイワレ大根
1/4パック
みょうが
1本(千切り)
大葉
3枚(千切り)
ブロッコリースプラウト
1/2パック
鶏ささみ
1本
塩・こしょう
適量
大さじ1
レモン
1/6切れ

作り方

鶏ささみは塩・こしょうをして酒をふりかけ、レンジ600Wで2分加熱し、そのまま冷まして手で細かく裂いておく。カイワレ大根、みょうが、大葉、スプラウトは水に浸け、シャキッとさせたらよく水けを切っておく。冷凍うどんを袋の表示通りに湯がいて冷水に取り、水気をよく切って器に盛ったら、Aを合わせたものをかけ、ささみと野菜を盛り、レモンを添える。

高さが出るように盛る

香味野菜は必ず冷水にさらしてシャキッとさせて。高さが出るよう盛ると美しい。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る