•  >
  • 耐熱皿に具を入れてオーブンで焼くだけ! カンタンオーブンオムレツ

耐熱皿に具を入れてオーブンで焼くだけ! カンタンオーブンオムレツ

2016.06.17

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
耐熱皿に具を入れてオーブンで焼くだけ! カンタンオーブンオムレツ

ジャンバラヤが中から飛び出す豪華な卵焼き

卵焼きというと、フライパンで作る料理というイメージですが、今回ご紹介するのは、オーブンで焼き上げるちょっとおしゃれなオムレツ。

中に入れるのは、一風変わったご飯料理“ジャンバラヤ”。スペイン人が海を渡ってアメリカに伝えたと言われる、ルイジアナ州発のケイジャン料理で、米に野菜や肉を入れて炒め、炊き上げる、ちょっぴり辛いパエリアと言った感じの食べ物です。一から作ると大変なので、ジャンバラヤ自体は冷凍食品を活用、その上に卵液を注ぎ、あとはオーブンに入れればOK。

珍しい見た目と味わいに、お客さんも喜んでくれること間違いなし!ケーキのようにカットしてサーブしてもおしゃれですよ。

スパイスの効いたごはんが夏にピッタリ!
ジャンバラヤオーブンオムレツ

材料(2~3人分)

冷凍ジャンバラヤ
1袋(300g)
冷凍ブロッコリー
5~6個
A
2個
牛乳
150ml
粉チーズ
大さじ2
粗挽き黒こしょう
適量
バター
適量
ピザ用チーズ
適量

作り方

冷凍ジャンバラヤは袋の表示通りに加熱し、冷凍ブロッコリーは袋の表示通りに解凍して水けを切る。耐熱容器にバターを薄く塗り、ジャンバラヤを敷き詰めたら、Aを混ぜ合わせた卵液を注ぎ入れ、ブロッコリーとピザ用チーズを乗せ、トースターまたは200℃のオーブンで20分程度焼く。

ジャンバラヤの上から卵液を注ぎ入れる

ジャンバラヤは器の半分くらいまで平らに敷き詰め、その上から卵液を注ぎ入れる。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る