•  >
  • フルーツをどっさり入れたスペインのアイスキャンディ“パレタ”をおうちで楽しむ方法

フルーツをどっさり入れたスペインのアイスキャンディ“パレタ”をおうちで楽しむ方法

2016.06.29

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
フルーツをどっさり入れたスペインのアイスキャンディ“パレタ”をおうちで楽しむ方法

冷凍フルーツを使って作れば時短にもなるんです!

“パレタ”とはスペイン発祥のアイスキャンディ。好きなフルーツを入れて作る、棒状のカラフルなかわいいスイーツです。今回は、ジュースの紙パックと冷凍フルーツを使い、キュートでおいしいパレタを簡単におうちで作る方法をレクチャー。

使うのは、ジュースの紙パック、フォーク、冷凍フルーツ、100%ジュースのみ。空いた紙パックに冷凍フルーツを挿したフォークを入れ、その周りにフルーツをたっぷりと投入、最後にジュースを注いで半日ほど冷凍庫で固めるだけ!

生のフルーツを使ってもいいのですが、皮や種の処理が大変なだけでなく、冷凍フルーツを使ったほうが早くできるというのも利点。子どもと一緒に好きなフルーツで色とりどりのパレタを作ってみてくださいね!

カラフル&キュート♡まるで宝石みたい
マンゴーとベリーのパレタ

材料(4本分)

冷凍ミックスベリー
120g
冷凍マンゴー
120g
りんごジュース
240ml

道具

120mlの紙パックジュースの空容器
4個
100均などで買える木製のフォーク
4本

作り方

紙パックを上の部分を切り取り、中を洗って乾かす。冷凍フルーツを2~3分常温に置き、少し溶けたらマンゴーや大きめのベリーを食べやすい大きさにカットする。冷凍フルーツひとつにフォークを刺して紙容器の奥に入れ、残りのフルーツを周りに詰めていく。最後にりんごジュースを注ぎ入れたら、倒れないようにバットなどに並べて冷凍庫で半日凍らせる。

フォークはフルーツにしっかりとさす

フォークが棒代わりになるため、抜けないようにフルーツにしっかりとさすのがコツ。平らにカットしたフルーツを使うと、フォークがまっすぐに立つ。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る