•  >
  • お肉のうまみ凝縮ごろごろボロネーゼ風パスタ・ハンバーグアレンジ1
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

お肉のうまみ凝縮ごろごろボロネーゼ風パスタ・ハンバーグアレンジ1

2016.07.06

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
お肉のうまみ凝縮ごろごろボロネーゼ風パスタ・ハンバーグアレンジ1

トマトと粉チーズ、バジルの風味を重ねて味に深みを

最近の冷凍食品は日々変化を遂げています。ハンバーグなどの昔からあるメニューも、その食感や味はレストランで出される本格的な料理に引けを取らないほどに進化! 外食産業でも日常的に冷凍ハンバーグが活用されているんです。

今回は、そんな冷凍ハンバーグをアレンジした、毎日の食卓に役立つメニューをご紹介。スーパーの閉店時間に間に合わず、肉も魚も冷蔵庫に入っていないときに大助かりのボロネーゼ風パスタです。子どもの口にも合うトマト味だから、家族みんなから人気を集めること間違いなし!

ハンバーグをほぐしすぎないのがポイント!
冷凍ハンバーグのボロネーゼ風パスタ

材料(2人分)

冷凍ハンバーグ(デミグラスソースのもの)
160g(1袋)
トマト(大)
1個
粗びき黒こしょう
適量
パスタ
100g
バジル
3~4枚(手でちぎる)
粉チーズ
適量

作り方

袋の表示通りに加熱した冷凍ハンバーグをソースごとフライパンにあけ、木べらでざっくりとほぐす。角切りにしたトマト、粗びき黒こしょうを加えて、トマトに火が通るまで火にかける。ゆでたパスタを加えて、手でちぎったバジルを加えひと混ぜし、器に盛り、粉チーズをふる。

焦げないように火加減を調節する。

ハンバーグのソースにしっかり味が付いているため、調味料は加えなくてOK。焦げないよう火加減を調節して。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る