•  >
  • ベトナムスイーツのチェーを冷凍かぼちゃで作ってみよう!
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

ベトナムスイーツのチェーを冷凍かぼちゃで作ってみよう!

2016.07.29

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
ベトナムスイーツのチェーを冷凍かぼちゃで作ってみよう!

ベトナムの屋台をほうふつとさせる素朴な味を楽しんで

“チェー”とはベトナムのローカルスイーツ。市場や屋台で食べることができ、温かい物は日本で言うとぜんざいのようなもの、冷たい物は果物や氷などを入れたかき氷のようなものが多く、自分で好きな具をトッピングして食べられるお店もあるそう。

バリエーションが豊富なため、これという決まりはないのですが、タピオカやココナッツミルクが入っているものがほとんど。欧米系のスイーツと違って、ほのかな甘さが日本人の口にも合うと評判です。

今回はさりげない甘さを携えた食材つながりで、冷凍かぼちゃを使用。そこに和とアジアンテイストのトッピングを加えた、日本版のチェーを提案します。

小豆とかぼちゃのマリアージュが最高!
かぼちゃの和風チェー

材料(1人分)

冷凍かぼちゃ
5切れ
ココナッツミルクパウダー
10g
お湯
50ml
砂糖
5g
牛乳
30ml
タピオカ(小粒)
5g
ゆで小豆
30g(適量)

作り方

ココナッツミルクパウダーと砂糖をお湯で溶かし、牛乳を混ぜて冷蔵庫で冷やしておく。タピオカをたっぷりの湯で20分ゆで、流水でしっかり冷やす。小鍋に湯をわかし、冷凍かぼちゃを凍ったままで加えてふたをし10分ゆでたら、ざるにあげ冷まし、一口大にカットする。器にかぼちゃ、タピオカ、ゆで小豆を盛り、ココナッツミルクをかける。

ゆでたかぼちゃは真ん中に、高さが出るように盛り付ける。

ゆでたかぼちゃは真ん中に、高さが出るように盛り付け、ココナッツミルクを後から注ぐ。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る