•  >
  • ますます進化する冷凍ピザを食べ比べてみました
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

ますます進化する冷凍ピザを食べ比べてみました

2016.09.23

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
ますます進化する冷凍ピザを食べ比べてみました

宅配ピザよりお手頃&思い立ったらすぐに食べられると人気上昇中

生地にもチーズにもこだわった進化系が増えている冷凍ピザ。ピザと言えば宅配ピザがバリエーション豊かですが、最近の冷凍ピザも負けてはいません。それもそのはず、どのメーカーも生地のもっちり感や、味わい深い海外産チーズを使用したりと、様々な努力で本気のピザを世に生み出しているのです。

そこで今回は、5つの種類を食べ比べてみました。あなたのお好みのタイプをぜひ探してみて!

エントリーNo.1:
ピッツァ&ピッツァ(明治)

ピッツァ&ピッツァ(明治)

甘めの完熟トマトソースを使ったオーソドックスなピザ

電子レンジ調理なのに香ばしい焦げ目がチーズにつき、パンタイプの生地も外側はさっくり。焼きたて風の味が楽しめる。チーズソースとトマトソースの甘みの強いWソース使いで、子どもにとっても食べやすい王道ピザ。

エントリーNo.2:
CoCo壱番屋チーズカレーピッツァ(マルハニチロ)

CoCo壱番屋チーズカレーピッツァ(マルハニチロ)

後からピリ辛が来る本格派スパイシーな味わい

人気のカレーショップ「CoCo壱番屋」が監修したソースがたっぷり入り、カレー感覚で食べられる。とろけるチーズとふんわり厚みのある生地がマッチして、お腹大満足の一枚。スライスソーセージが味のアクセントになっています。

エントリーNo.3:
焼き上がりが待ちどおしい 十勝産チーズのマルゲリータ(明治)

焼き上がりが待ちどおしい 十勝産チーズのマルゲリータ(明治)

とにかくチーズがおいしい! こだわりの国産モッツァレラを使用

パッケージに入っているシートに乗せてオーブンやトースターで焼き上げると、まるでピザ窯で焼いたようなパリッとした食感に! 完熟トマトのソースと国産モッツァレラチーズがふんだんに使われ、香り高いバジルペーストも本格的。

エントリーNo.4:
ピッツァ ハーフ&ハーフ(マルハニチロ)

ピッツァ ハーフ&ハーフ(マルハニチロ)

一枚で二つの味わい。お得感ならこれがおすすめ!

「ソーセージ&トマトソース」と「照り焼チキン&マヨソース」の王道二種が楽しめるハーフ&ハーフタイプ。特に照り焼きは甘みがあって、子ども好み。こちらもパンっぽい生地なので、腹持ちもよさそう。

エントリーNo.5:
焼きあがりが待ちどおしい 十勝産チーズのクワトロフォルマッジ(明治)

焼きあがりが待ちどおしい 十勝産チーズのクワトロフォルマッジ(明治)

ワインにもよく合う4種のチーズのハーモニー

十勝産モッツァレラ、チェダー、ゴーダ、パルメザンの4種類のチーズをトッピング。こんがりきつね色に焼けたチーズのコクのある味わいは、ワインやビールとの相性が抜群! 周囲にあらかじめ入った切りこみ部分のおかげで、一切れずつが取りやすいのもポイント高め。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る