•  >
  • 運動会弁当の楽ちん見栄えUPアイディア1・和惣菜で彩り卵焼き
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

運動会弁当の楽ちん見栄えUPアイディア1・和惣菜で彩り卵焼き

2016.10.03

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
運動会弁当の楽ちん見栄えUPアイディア1・和惣菜で彩り卵焼き

朝は忙しいから、いかに時間をかけずにバリエを増やすかが勝負!

いよいよ本格的に運動会や行楽シーズンが到来。お弁当をつくる機会がぐっと増えるこの時季に役立つ、お弁当の定番おかずをひと工夫するアイディアを紹介します。

今回はお弁当おかずの王様「卵焼き」。鮮やかな黄色い卵焼きは、お弁当の彩りとして欠かせないメニューですが、もうひと工夫あると見た目の充実度がさらにUPします。

そこで、オーソドックスに焼いてカットした定番の卵焼きに、色々な冷凍の和惣菜をトッピングし、華やかな卵焼きにアレンジする方法を提案します。

真ん中に切り込みを入れ惣菜をはさむだけ!
和惣菜の卵焼き

和惣菜の卵焼き

材料(卵焼き器1台分)

冷凍和惣菜
グラシンカップ入り4種×1カップずつ
3個
白だし
大さじ1弱
適量

※写真のお弁当は卵焼き器2台分で、冷凍和惣菜の、ほうれん草の胡麻和え、おから、ひじき、ラタトゥイユを使用。

作り方

ボウルで卵と白だしを溶き、油を熱したフライパンで卵焼きを作る。粗熱が取れたら5~6等分にカットし、更にカットした一つ一つの真ん中に切れ込みを入れる。袋の表示通りに解凍した冷凍和惣菜を詰める。

中に和惣菜を詰めていく。

包丁で半分くらいまで切り込みを入れたら、開いて中に和惣菜を詰めていく。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る