•  >
  • 冷蔵庫と違う! 冷凍庫はぎっしり詰めた方が効率的って知ってた?
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

冷蔵庫と違う! 冷凍庫はぎっしり詰めた方が効率的って知ってた?

2016.10.10

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
冷蔵庫と違う! 冷凍庫はぎっしり詰めた方が効率的って知ってた?

スキマができたら、水を入れたペットボトルで埋めるとなお良し

冷蔵庫や冷凍庫は、使い方によって保冷力や電気代が大きく変わってきます。例えば、冷蔵庫は庫内に詰めすぎると冷気がまんべんなく行き渡らないため、少しゆとりを持って食品を入れるといいと言われています。

では、冷凍庫の場合はどうでしょうか? 実はこちらは逆。すき間なく食品を詰め込んだ方がいいと言われています。これはなぜかというと、凍った食品自体が保冷材の働きをして、お互いを冷やし合うからなのです。こうすることで冷凍庫を開けたときの温度上昇を防ぐことができ、結果的に電気代の節約にもつながります。

ですから、もし冷凍庫の中にすき間があったら、お店などでもらった保冷剤などで埋めてもいいですし、ないときは空いたペットボトルの容器に水を入れたものを活用してもいいんです! 冷凍庫の空間をそのまま見過ごさず、「空いていたら詰める」ことを心がけて。

空のペットボトルに水をたっぷり入れて冷凍庫へ入れる。

空のペットボトルに水をたっぷり入れて冷凍庫へ。満タンにすると、凍ったときに膨張して破裂する可能性があるので、少しだけ空気を残すこと。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

もっと詳しく知る・役立つ

トップへ戻る