•  >
  • 本物みたい!稲庭うどんであっさりフォー・冷凍稲庭うどんアレンジ1
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

本物みたい!稲庭うどんであっさりフォー・冷凍稲庭うどんアレンジ1

2016.10.12

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
本物みたい!稲庭うどんであっさりフォー・冷凍稲庭うどんアレンジ1

鶏だしの効いたやさしいスープが胃にしみわたる!

大好評だった「稲庭うどんでパッタイ」に続き、今回は稲庭うどんでエスニック第2弾として、フォーをご紹介します。

細くて薄い稲庭うどんは、和風のだしとも当然相性がいいですが、アジアンな汁麺にも大活躍。特に透き通ったスープが人気のフォーは、関西だしにも通じるあっさり感で、まさにうどん感覚で食べられる日本人にもなじみやすい料理。稲庭うどんとの組み合わせも相性抜群です。

鶏スープの顆粒とナンプラー、レモンを買いそろえておけば、味つけはとても簡単。お好みでパクチーやもやしなどをたっぷり盛って、アジアン気分を楽しんで。飲んだ後の夜食に食べても、抜群に美味しいですよ!

ナンプラーとレモンが味の決め手!
稲庭フォー

材料(1人分)

冷凍稲庭うどん
1玉
鶏もも肉
1/2枚
塩・こしょう
適量
大さじ1
2カップ
鶏がらスープの素
大さじ1
ナンプラー
小さじ1
レモン汁
1/4カット分
粗びき黒こしょう
適量
もやし
適宜
パクチー
適宜
鷹の爪輪切り
1/2本分
(飾り用)レモン
1/4カット

作り方

冷凍稲庭うどんを袋の表示通りに加熱する。ひと口大に切った鶏肉に、塩、こしょう、酒をふってもみこむ。Aと切って調味した鶏肉を鍋に入れて火にかけ、肉に火が入ったらナンプラーとレモン汁を加える。うどんを鍋に戻して温めてから器に盛り、粗びき黒こしょう、もやし、パクチー、鷹の爪、飾り用のレモンを添える。

解凍しておいた稲庭うどんを鍋に戻す。

解凍しておいた稲庭うどんは、鍋のスープの中で温めてから器に盛りつける。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る