•  >
  • 冷凍庫からそのままお弁当にポン!便利な自然解凍冷凍食品、最前線

冷凍庫からそのままお弁当にポン!便利な自然解凍冷凍食品、最前線

2016.11.11

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
冷凍庫からそのままお弁当にポン!便利な自然解凍冷凍食品、最前線

毎日のお弁当作りに重宝する自然解凍品はこんなに進化している!

今や私たちのお弁当生活に欠くことのできない存在となった自然解凍の冷凍食品。電子レンジや火を使わずに解凍することができ、さらに冷ます時間も必要ないため、余裕のない朝にキッチンに立つ時間を大幅に短縮してくれるありがたいアイテムとして、お弁当族に愛されています。

その登場は1999年。ひじき煮などのお弁当用の小分け惣菜などからスタートし、その種類は年を追うごとに増加。ハンバーグなどの焼き物から、コロッケなどの揚げ物まで、今やバリエーションはとても豊富に!

最近では、驚くほどの進化系自然解凍品も登場。例えば、衣の中にタルタルソースが入ったフライは、衣はカラリとしているのに、内側のタルタルはトロ~リ。加熱調理せずに食感の違いが楽しめるとは驚き!また、大学いもは周りの飴が水っぽくならずに絡まり、まるでできたてを食べているようなおいしさが楽しめます。おなじみ、からあげなどの揚げ物のジューシーさも日々進化。ごはんと自然解凍品の冷凍食品さえあれば、栄養も見た目のバランスも、そして味も、3拍子揃ったパーフェクトなお弁当を作ることができます。

もちろん、寝坊した日にもあると安心!自然解凍の冷凍食品は、お弁当を作る人の毎日を救ってくれること間違いなしですよ。

からあげチキン、大学いも、白身魚とタルタルソースのフライなどバリエーションはとても豊富。

揚げ物も、自然解凍しても水っぽくべちゃっとならず、おいしい仕上がりに。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

もっと詳しく知る・役立つ

トップへ戻る