•  >
  • 知っていますか? 冷凍チャーハンの大容量化が進んでいるんです!
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

知っていますか? 冷凍チャーハンの大容量化が進んでいるんです!

2016.12.02

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
知っていますか? 冷凍チャーハンの大容量化が進んでいるんです!

ガッツリ食べたい男子たちのお腹を満たすボリューム感!

各社がしのぎを削る、冷凍チャーハン戦線。その味の進化に目を奪われがちでしたが、ここにきてその「容量の変化」に歓喜の声が上がっているのをご存知でしょうか?

実は、約200gほどとされてきた冷凍チャーハンの一人前。最近は一度に食べる量を300gほどに設定して一袋の量もビッグになってきているんです。(上記写真左は200g、右は300g)

例えば、味の素の「ザ・チャーハン」とマルハニチロの「炒飯の極み」は一袋600g、ニチレイの「五目炒飯」は500g。これは大満足の二食分に当たります。今までの一人前だとちょっと物足りないと感じていた人も、これらのチャーハンさえあれば、十分満足感が得られるはず。

あらゆる面で進化を遂げる冷凍チャーハンから、ますます目が離せません!

上の二つが600g入り、下は500g入り。

上の二つが600g入り、下は500g入り。大容量の商品は、特に男性を意識しているため、味もパンチの効いたものが多い。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

もっと詳しく知る・役立つ

トップへ戻る