•  >
  • 飲みたい時にすぐできる! 冷凍庫にあるもので“5分で”バジルアヒージョ
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

飲みたい時にすぐできる! 冷凍庫にあるもので“5分で”バジルアヒージョ

2016.12.05

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
飲みたい時にすぐできる! 冷凍庫にあるもので“5分で”バジルアヒージョ

冷凍庫にあるエビとブロッコリーで手軽にパパッと

12月は何かと来客が多いシーズン。おつまみが足りなくなったときに、冷凍庫や冷蔵庫にあるものでさっと一品作れたら、“できる人”として仲間からも評価が高まること間違いなし!

そんな時に買い置きしておくと便利なのが、冷凍シーフードや、ブロッコリーなどの冷凍野菜。電子レンジがあれば簡単に解凍もできます。

今回はそんな冷凍食品の中でも、エビとブロッコリーを使ったバル風アヒージョをご紹介。オイルと共に解凍した食材を熱するだけなので、思い立ったらあっという間にできてしまうお手軽さが何よりの魅力。フランスパンなどを買っておけば、最後のオイルまでお客様が堪能してくれるはず! ワインとも最高に相性がいいおしゃれなおつまみ、ぜひレパートリーに加えてみて。

仕上げに加えるバジルソースがポイント
エビとブロッコリーのバジルアヒージョ

材料(2人分)

冷凍ブロッコリー
150g
冷凍むきエビ
150g
オリーブオイル
60ml
バジルソース
大さじ1

作り方

冷凍ブロッコリーと冷凍むきエビを袋の表示通りに解凍する。少量のオリーブオイル(分量外)をフライパンに入れ、水分を飛ばすように炒める。オリーブオイルとバジルソースを加え、オイルが熱々になるまで火を通す。

少量のオリーブオイル(分量外)を使い、フライパンで食材の水分が飛ぶまで炒める。

少量のオリーブオイルで食材の水分が飛ぶまで炒めてから、オリーブオイルとバジルソースを加える。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る