•  >
  • 9時からごはん・ふわふわのしんじょうとリボン野菜のヘルシーひとり鍋
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

9時からごはん・ふわふわのしんじょうとリボン野菜のヘルシーひとり鍋

2017.02.17

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
9時からごはん・ふわふわのしんじょうとリボン野菜のヘルシーひとり鍋

カロリー控えめの具だけを使っているから気にならない!

遅めの夕飯でも安心して食べられるヘルシーなひとり鍋。主役となる具は、冷凍の豆腐しんじょうと、ピーラーで薄切りにした根菜です。

繊維が摂れる根菜は、煮物などのイメージが強く、食べるのに手間がかかると思っていませんか?でも、ピーラーを使えば極薄切りにできるので、生のままでも食べられますし、火を通すなら今回のようにしゃぶしゃぶ程度でじゅうぶん!とても食べやすくなるので、子供やお年寄り向けの調理法とも言えるでしょう。

にんじんと大根の紅白で、見た目の美しさも◎。ご主人の深夜の夜食にもおすすめですよ。

薄切りにすることで根菜も食べやすく
豆腐しんじょうとリボン野菜の鍋

材料(1人分)

冷凍豆腐しんじょう
4個
大根
1/4本
にんじん
1/2本
鶏ガラスープ(顆粒)
小さじ1から調整
1カップ

作り方

鶏ガラスープ(顆粒)と水を小鍋に入れて沸かす。大根とにんじんの皮をむき、ピーラーでリボン状にスライスする。鍋に凍ったままの冷凍豆腐しんじょうと、スライスした野菜を入れ、野菜に火が通ったら、味を見ながら鶏ガラスープ(顆粒)を足す。

※豆腐しんじょうの種類によって、スープに塩分が溶け出す分量が違うので、煮込んだ後に最後に味を見て鶏ガラスープを足すと良い。

根菜はピーラーで薄く切る。

根菜はピーラーで薄く切ることで、火が通りやすく、食べやすくなります。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る