•  >
  • 半熟卵に甘辛いたれが絡む絶品丼・冷凍たこ焼きアレンジ3

半熟卵に甘辛いたれが絡む絶品丼・冷凍たこ焼きアレンジ3

2017.02.22

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
半熟卵に甘辛いたれが絡む絶品丼・冷凍たこ焼きアレンジ3

ごはんの上に粉もんを乗っけてボリュームUPする男飯

関西では粉もんとごはんを一緒に食べるのは一般的。お好み焼きやたこ焼きをおかずにごはんを食べるという文化があります。そこで、今回はたこ焼きを卵とじに。これをご飯の上に乗せて、食べごたえのある丼にしてしまいましょう!

作り方は親子丼と同じ。スライスした玉ねぎとともに甘辛い和風だれで煮て、最後に卵でとじます。このたれが全体に染み込んで、ごはんとよく合うんです。仕上げにパラリと振りかける青のりが味のアクセントに。お好みでマヨネーズなどをプラスしてもおいしいですよ。

ガッツリと食べられるので、満腹になること間違いなし!男飯メニューのレパートリーに加えてみて。

ふわふわのたこ焼きに味がよくしみ込んで
たこ焼きの卵とじ丼

材料(1人分)

冷凍たこ焼き
6個
玉ねぎ
1/4個(スライス)
めんつゆ+水
200ml(煮物用に希釈する)
2個
ごはん
丼一杯分
青のり
適量

作り方

水で薄めためんつゆを小フライパンで火にかけ、少し沸騰したら玉ねぎと袋の表示通りに加熱したたこ焼きを加える。玉ねぎに火が通ったら、溶いた卵を二回に分けて加えて、二回目の卵が半熟になったら火から下ろす。丼にご飯をよそって卵とじを盛り、お好みで青のりを振る。

フライパンにたこ焼きを入れてさっと煮る。

めんつゆがふつふつと沸いたところに、スライスした玉ねぎとたこ焼きを入れてさっと煮る。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る