•  >
  • 冷凍カップグラタンを活用!キッシュトーストでおしゃれな朝ごはん

冷凍カップグラタンを活用!キッシュトーストでおしゃれな朝ごはん

2017.03.27

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
冷凍カップグラタンを活用!キッシュトーストでおしゃれな朝ごはん

厚切りのパンにくぼみを作って、グラタンベースの卵液を流し込んで

SNS上でにわかに流行しているキッシュトーストを知っていますか?手間がかかるタルト生地を使わず、普通のトーストを土台にするので、誰でも作れて簡単!そんな手軽さがうけているんです。

今回は中の具に、冷凍のグラタンを活用するウラ技をご紹介。ホワイトソースベースなので、ベーコンや卵を加えただけで、本格的な深みのある味に仕上がりますよ。

ポイントは、厚切りのパンを使い、パンがキッシュのパイ替わりになるよう、しっかりとくぼみを作ること。焼き上がりには少し時間がかかるので、焦げないようにアルミホイルを途中からかぶせるといいでしょう。一枚で食べ応え満点のパンキッシュは、休日の朝食にもおすすめです。

冷凍グラタンのホワイトソースで濃厚な味に
グラタンパンキッシュ

材料(1人分)

冷凍グラタン
グラシンカップ1個
冷凍ほうれん草
10g
ベーコン
1枚(小さく刻む)
塩こしょう
少々
食パン
1枚(4枚切り)
1個
粉チーズ
大さじ1
オリーブオイル
適宜

作り方

オリーブオイルを熱したフライパンに凍ったままの冷凍ほうれん草とベーコンを加えて、塩こしょうを振り炒める。ボウルに卵と粉チーズ、袋の表示通りに解凍したグラタン、炒めたほうれん草とベーコンを加え、混ぜ合わせる。食パンに包丁で四角く切り込みを入れて指で中を押し込み、そのくぼみに具を注ぐ。トースターで12分前後焼く。※途中で表面が焦げそうになったらアルミホイルをかぶせる

パンの内側は、手で押し込むようにしてくぼみを作る。

パンの内側に包丁でぐるりと切り込みを入れ(パンの厚みの半分くらいまで)、手で押し込むようにしてくぼみを作る。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る