•  >
  • 豆腐とねぎでボリュームUP!冷凍の牛丼の具でつくる甘辛肉豆腐

豆腐とねぎでボリュームUP!冷凍の牛丼の具でつくる甘辛肉豆腐

2017.04.10

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
豆腐とねぎでボリュームUP!冷凍の牛丼の具でつくる甘辛肉豆腐

ヘルシーな具を加えるだけで、豪華な夕食の一品に

今日は夕飯をつくるのが面倒くさい!毎日ごはん作りの役を担っている方にとって、そんな日は珍しいことではありません。そういうときの救世主として、冷凍庫に買い置きしておくと便利なのが、冷凍の丼の具。ごはんにのせるだけですぐに一食が完成するだけではなく、それをベースにアレンジして一品おかずを作ることができるんです。

その中でも、今回選んだのは牛丼の具。ここに焼き豆腐と長ねぎを加えて一緒に煮ることで、肉豆腐に。ヘルシーで低カロリーの具しかプラスしないので、ダイエット中の方も安心して食べられ、たんぱく質やビタミンなどの栄養素も補えるから、夜食にもおすすめですよ。

甘辛だれがしっかりしみこんでごはんも進む!
簡単肉豆腐

材料(1人分)

冷凍の牛丼の具
1袋(70g)
焼き豆腐
1/2丁(食べやすい大きさにカット)
長ねぎ
1/3本(斜め切り)
めんつゆ
小さじ1/2~
100ml

作り方

冷凍の牛丼の具を袋の表示通りに加熱して、小鍋に入れ、水100mlを加えて火にかける。湯が沸いたら、切った豆腐と長ねぎを加えて、ふたをして弱火で火が通るまで煮込む。味をみてめんつゆで調味する。

小鍋に豆腐、ねぎの順番で具を加える

水を加えた煮汁が煮立ったら、豆腐、ねぎの順番で具を加える。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る