•  >
  • パイ生地をひねって焼く華やか模様の「タルトソレイユ」って知ってる?
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

パイ生地をひねって焼く華やか模様の「タルトソレイユ」って知ってる?

2017.04.24

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
パイ生地をひねって焼く華やか模様の「タルトソレイユ」って知ってる?

ひねったパイをちぎりながら大勢で食べるのが楽しい!

冷凍パイシートがあれば、スイーツづくりはとっても簡単!今回は、そんなパイシートがあればできる、手が込んでいるように見せかけて、実はお手軽なスイーツをご紹介します。

その名は「タルトソレイユ(太陽のパイ)」。放射状に広がる模様が、まるで輝く太陽の姿のよう、ということから名づけられたそうで、フランスでは自宅で作れるホームパイとして人気を博しています。

この模様は複雑そうに見えますが、パイ生地の間にジャムをはさみ、切り込みを入れてひねるだけ。今回はチーズも入れて、味にコクを出しているので、ワインなどのお酒にも合う凝った味に。手でひと切れずつちぎれるので、パーティースイーツとしても最適です。お好みのジャムで楽しんで!

カシスジャムとカマンベールチーズで大人の味に
タルトソレイユ

材料(18㎝ホール1台分)

冷凍パイシート
20センチ角2枚
カシスジャム
60g
カマンベールチーズ
1/2個
1個

作り方

冷凍パイシートを常温で10分~15分戻したら、めん棒で少し伸ばし、丸いケーキ型などで丸くくり抜く(2枚とも)。カマンベールチーズを600Wの電子レンジで30秒ほど加熱し、柔らかくなったら、パイシートの一枚に塗り、そのうえにカシスジャムも塗る。もう一枚のパイシートを重ねて縁をフォークで押さえつけ、真ん中にクッキー型などを置いて放射線状にカットし、カットした細長い部分を一つずつねじっていく。溶いた卵を塗り、200℃のオーブンで20分程度焼く。

カットした細長い部分を一つずつねじっていく。

真ん中だけ残して放射状に切り込みを入れたら、一切れずつ同じ方向にねじって行く。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る