•  >
  • ニューヨークで大流行!一度に色んな具材が食べられる「チョップドサラダ」って知ってる?

ニューヨークで大流行!一度に色んな具材が食べられる「チョップドサラダ」って知ってる?

2017.05.24

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
ニューヨークで大流行!一度に色んな具材が食べられる「チョップドサラダ」って知ってる?

冷凍枝豆をたっぷり入れてイソフラボンを補給!

NYからブームが飛び火して、日本にも専門店ができるなど、今ちまたでにわかにブームとなりつつある「チョップドサラダ」。具は何でもいいのですが、とにかく色々な物を小さいサイズにチョップし(切って)、ドレッシングなどで和えて食べるメニュー。ゴロゴロとした食感と、一度に何品目もの食材が摂れるとあって、特に女性からの熱視線を集めています。

特におすすめの具は豆類。女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンがたっぷり摂れるから、美容と健康にもうれしい一食になります。冷凍枝豆を買い置きしておけば、解凍してさやから取り出すだけで、すぐに具のひとつとして活用可能!

ボウルいっぱいのサラダはランチ代わりにも。野菜がたくさん食べられるので、ダイエット中の方にもおすすめですよ。

豆やチキン、彩りのいい野菜をたくさん入れて
ビーンズチョップドサラダ

材料(1人分)

冷凍枝豆
さやつきで100g
ミニトマト
5個
トレビス
3枚
クレソン
1/3束
アボカド
1/2個
サラダチキン
1/2枚
ミックスビーンズ
50g
コブサラダドレッシング
適量

作り方

枝豆は袋の表示通りに解凍して、さやから出す。ミニトマトは4等分カット、トレビスとクレソンは2cm角切り、皮と種を除いたアボカドとサラダチキンは1.5cm角にカットする。ミックスビーンズを加えて器に盛り、コブサラダドレッシングをかける。

1~2cm角くらいの大きさにカットした色とりどりの野菜。

色とりどりの野菜は、すべて1~2cm角くらいの大きさにカットして。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る