•  >
  • ビジュアル系のかわいい卵の前菜・エッグハルヴォルでパーティを盛り上げて

ビジュアル系のかわいい卵の前菜・エッグハルヴォルでパーティを盛り上げて

2017.05.26

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
ビジュアル系のかわいい卵の前菜・エッグハルヴォルでパーティを盛り上げて

エビやディル、ピンクペッパーで卵をドレスアップ!

スウェーデン発の卵料理「エッグハルヴォル」を知っていますか?半分に切ったゆで卵に、小エビなどをマヨネーズやサワークリームと和えたものを乗せた、とっても可愛いオードブルなんです。その見た目の美しさは、思わず写真に撮ってSNSにUPしたくなること間違いなし!

解凍にかかる時間が短く、すぐに使える冷凍エビは、常備しておくと様々な料理にアレンジが効くのでおすすめ。生臭さが気になる場合は、ゆでるときにお酒を入れると食べやすくなります。

さわやかな香りのディルを刻んで一緒に和えると、味もビジュアルもおしゃれ度アップ! お客様にもきっと喜ばれますよ。

エビマヨと卵がベストマッチ!
エッグハルヴォル

材料(4個分)

冷凍むきエビ大粒
8匹
2個
適量
マヨネーズ
大さじ1
ひとつまみ
砂糖
ひとつまみ
レモン汁
少々
黒こしょう
適量
ディル
1枝(葉の部分のみ粗みじん切り)
(飾り用)ディル
適量
ポアブルローゼ(ピンクペッパー)
少々

作り方

卵は8分ゆでて冷水に取り、殻を剥いて縦半分にカットする。小鍋に凍ったままの冷凍エビと水、酒を入れて水分を飛ばしながらゆで、取り出してから1cm角にカットする。エビとAを全て混ぜ合わせ、カットした卵に乗せて、ディルとピンクペッパーをふる。

ゆでた小エビを小さく切り、刻んだディルと調味料、レモンを加えて混ぜ合わせる。

ゆでた小エビを小さく切り、刻んだディルと調味料、レモンを加えて混ぜ合わせたものを卵に乗せます。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る