•  >
  • 日本酒によく合います!そら豆とイカの酢味噌和え・冷凍そら豆でスピードメニュー1

日本酒によく合います!そら豆とイカの酢味噌和え・冷凍そら豆でスピードメニュー1

2017.07.11

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
日本酒によく合います!そら豆とイカの酢味噌和え・冷凍そら豆でスピードメニュー1

歯ごたえのいいイカの湯引きをそら豆とさっと和えるだけ

旬の春にはさやに入ったものが出回るそら豆も、冷凍のものなら一年を通してその味を楽しむことができます。お酒のあてに、塩ゆでし、皮をむいて食べるのが一般的ですが、今回はそこに+αのアレンジを加えて、プロの味に。

そら豆の相棒に選んだ食材は、イカ。独特な歯ごたえと旨みが特長のイカは、繊細な味わいのそら豆と相性が抜群なんです。包丁を入れてさっと湯引きし、市販の酢味噌で和えるだけで、まるで料亭のお通しのような凝った味わいが楽しめます。淡い色合いも美しい一品は、夏の食卓に華やかさを加えてくれそう!小鉢に少しずつ盛り付けてサーブすると、料亭気分で味わえますよ。

酢味噌の甘みでまろやかな味わいに
そら豆とイカの酢味噌和え

材料(2人分)

冷凍そら豆
80g
イカ(刺身用)
1さく
酢味噌(市販用)
大さじ1

作り方

冷凍そら豆は袋の表示通りに加熱し、薄皮から取り出す。イカは表面に格子状に隠し包丁を入れ、熱湯で30~40秒ほど湯引きしてざるにあげ、水けを切ったらそら豆と同じくらいの大きさに切る。そら豆とイカを市販の酢味噌で和え、器に盛る。

酢味噌を加えたらおはしで軽く混ぜる。

そら豆が型崩れしないよう、酢味噌を加えたらおはしで軽く混ぜる。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る