•  >
  • コクのある味つけのカリカリポークでごはんが何杯でも食べられちゃう!そら豆と豚バラのガーリック炒め・冷凍そら豆のスピードメニュー2

コクのある味つけのカリカリポークでごはんが何杯でも食べられちゃう!そら豆と豚バラのガーリック炒め・冷凍そら豆のスピードメニュー2

2017.07.18

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
コクのある味つけのカリカリポークでごはんが何杯でも食べられちゃう!そら豆と豚バラのガーリック炒め・冷凍そら豆のスピードメニュー2

じっくり炒めることで生まれるカリカリ食感が特長

今回は、冷凍そら豆をつまみではなく主役として食べる方法を提案。豚バラ肉と一緒に、メインおかずにアレンジします。

解凍すると少し水っぽくなる冷凍そら豆は、炒めることで水分が飛ぶため、茹でて食べるよりもしっかりとした食感が残ります。脂が程よくのった豚バラ肉をカリカリになるまでよく火を通し、皮ごとのそら豆と豪快に炒めれば、スタミナ満点!隠し味にバターを使うので、照りもよく食欲をそそるビジュアル。ごはんのお供にも最適です。

バターで炒めたガーリックで香りよく仕上げて
そら豆と豚バラ肉のカリカリソテー

材料(1人分)

冷凍そら豆
150g
豚バラ肉
150g
バター
10g
にんにく
ひとかけ(みじん切り)
長ネギ
1/2本
しょうゆ
小さじ2
砂糖
小さじ1と1/2
小さじ1と1/2

作り方

3cm幅に切った豚バラ肉を薄く油を敷いたフライパンでカリッと焼き、取り出しておく。フライパンの余分な油をふき、バターとにんにく、一口大に切った長ネギを入れて、長ネギに火が通ったら、豚バラ肉を戻し入れ、袋の表示通りに解凍したそら豆と、Aを混ぜ合わせたものを入れて強火で絡める。

バターでにんにくと長ネギを香りよく炒める。

バターでにんにくと長ネギを香りよく炒めたら、カリカリの豚バラ肉とそら豆を戻してさらに炒める。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る