•  >
  • 中華料理の高級メニュー・北京ダック風のごちそうが、冷凍から揚げで作れちゃうんです!
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

中華料理の高級メニュー・北京ダック風のごちそうが、冷凍から揚げで作れちゃうんです!

2017.08.01

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
中華料理の高級メニュー・北京ダック風のごちそうが、冷凍から揚げで作れちゃうんです!

焼いた餃子の皮に具を巻いていただく、目から鱗のアイディアメニュー

北京ダックと言えば、言わずと知れた中華の高級料理。薄餅と呼ばれる小麦粉を伸ばして焼いた皮に、丸ごと焼いてそいだアヒルの皮と、きゅうりや白髪ネギ、甜麺醤(てんめんじゃん)を、巻いていただくメニューです。使う食材に珍しいものが多いせいか、家庭料理のレパートリーには入ることが無い、特別感のある料理です。

今回は、おなじみの食材を代用することで、そんな北京ダック“風”のアレンジに挑戦!アヒルの代わりに冷凍のから揚げを、薄餅の代わりにはさっと焼いた餃子の皮を使用し、タレやそのほかの具は本物に近いものを揃えます。本場そっくりの味に、きっと誰もがびっくりするはず。お客様が来る日のおもてなしにもピッタリですよ!

甘い甜麺醤が本場の味を演出
冷凍から揚げの北京ダック風

材料(4人分)

冷凍から揚げ
8個
餃子の皮
12枚
きゅうり
1本
長ネギ
1/2本
甜麺醤
適量

作り方

冷凍から揚げは袋の表示通りに加熱し、縦長に切る。きゅうりは千切り、長ネギは白髪ネギにして水にさらしてぎゅっと絞る。餃子の皮は、フライパンでヘラを押し付けながら両面焼き、焼き上がったらラップに包んで、乾かないようにする。甜麺醤を添える。

フライパンでヘラを押し付けながら両面焼く。
乾かないよう、ラップで巻いてしばらく置いておく。

餃子の皮は、ヘラで押しつけながら、少し生地が膨らむくらいまで焼く。焼き上がったら、乾かないよう、ラップで巻いてしばらく置いておく。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る