•  >
  • 知ってる?バーベキューに冷凍食品を持って行くと、これだけのメリットがあるんです!
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

知ってる?バーベキューに冷凍食品を持って行くと、これだけのメリットがあるんです!

2017.08.03

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
知ってる?バーベキューに冷凍食品を持って行くと、これだけのメリットがあるんです!

保冷バッグの中をクールに保つのにもひと役

本格的なアウトドアシーズンが到来!キャンプやバーベキューに出かけるという人も多いのでは?今回は、そんなバーベキューシーンで冷凍食品が果たす役割について考えてみたいと思います。

まずはどんな冷凍食品も、保冷バッグにすき間なく詰めていくことで、空間を低温に保つことができ、他の肉や野菜をフレッシュな状態で持ち運ぶことができます。食べられない保冷材をたくさん詰めていくのはスペースのムダ使いなので、できれば冷凍食品や凍らせたペットボトルのドリンクなどですき間埋めができると、効率的ですよね。

また、洋野菜ミックスやアスパラなどは、下処理やカットされているものが多いため、解凍後にそのまま網や鉄板の上でグリルして食べられるという便利さが。同様に、自然解凍で食べられる枝豆や冷凍和惣菜は、まさに解けたら即食料として大活躍!バーベキューのサイドメニューとして楽しむのもいいでしょう。

このように、冷凍食品は、バーベキューの材料としてとても重宝するんです。賢く活用して、真夏のアウトドア料理を存分に楽しんでくださいね!

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

もっと詳しく知る・役立つ

トップへ戻る