•  >
  • リコピンたっぷり!夏の体にうれしいトマトジュレうどん

リコピンたっぷり!夏の体にうれしいトマトジュレうどん

2017.08.22

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
リコピンたっぷり!夏の体にうれしいトマトジュレうどん

冷凍うどんに乗せたキラキラジュレが食欲をそそる

一年を通して活用度の高い冷凍うどん。すぐに食べられるから、買い置きしておくと本当に便利な食品。夏場はやっぱり、つめた~くして食べるのが最高ですよね。

今回ご紹介するアレンジは、ちょっと手をかけたおしゃれな冷やしうどん。夏野菜のトマトを使ってだし入りのジュレを作り、それをぜいたくにたくさんかけた、涼しげな一品です。

ジュレはトマトを角切りにし、市販のだしと一緒にゼラチンでゆるく固める。透き通った中にトマトの赤がよく映えて、見栄えも抜群。おもてなしにも最適ですよ。

トマトの酸味としその風味がさわやか
トマトジュレうどん

材料(2人分)

冷凍うどん
2玉
トマト
1個(種を除いて角切り)
めんつゆ
250ml(ストレート)
板ゼラチン
3g
大葉
6枚(せん切り)

作り方

めんつゆは小鍋で火にかけ、ふつふつしたらすぐ火を止める。ゼラチンは氷水で3分ふやかして、水けをぎゅっと絞り、めんつゆに加えてよく混ぜ溶かし、バットに入れて粗熱を取る。トマトは、種の部分を除いて1cm角切りにし、バットに加え、冷蔵庫で1時間程冷やし固める。冷凍うどんを袋の表示通りに加熱して、氷水で締め、よく水けを切って器に盛る。ジュレをフォークなどで崩しながらかけて、仕上げに大葉をのせる。

めんつゆにゼラチンをとかし、トマトを入れる。

めんつゆにゼラチンをとかし、トマトを入れて、冷蔵庫で1時間程冷やし固める。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る