•  >
  • 冷凍食品を使えば所要時間はわずか5分!お酒別・時短つまみまとめ

冷凍食品を使えば所要時間はわずか5分!お酒別・時短つまみまとめ

2017.10.26

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
冷凍食品を使えば所要時間はわずか5分!お酒別・時短つまみまとめ

和えるだけ、のせるだけ、さっと炒めるだけと、どれも本当に簡単!

今までご紹介してきた様々なレシピの中でも、特に人気が高いのが、あっという間にできる冷凍食品を利用したおつまみ。仕事が終わってちょっと飲みたいときに、冷蔵庫や冷凍庫にある食材でちゃちゃっと作れるレパートリーがあれば、わざわざお店に行く必要はありません。

今回は、これまでこのページに掲載された時短つまみを、一緒に楽しみたいお酒別にご紹介!自宅でゆっくり、まったりと、堪能してくださいね。

まずはビールに合うおつまみから。にんにくの効いたスパイシーな味わいが、ほろ苦いビールとの相性抜群です!

次は女性にも人気のワインに合う、バル気分のアヒージョ。冷凍ブロッコリーと冷凍エビをにんにくとバジルソースを入れたオリーブオイルで加熱するだけの手軽さも◎。

冷酒をくっと傾けながら楽しみたいのは、秋が旬のなす。冷凍の焼きなすや揚げなすを使えば、ヘタを取ったり皮をむく必要もなく、あっという間にアレンジ可能です。

近頃人気のハイボールには、サラダチキンと和惣菜を使った、食べごたえも栄養バランスもバッチリの一品。シュワっとさわやかなお酒の後味にマッチします。

すっきりとした焼酎片手に食べるのにも、夕食の副菜としても活躍度大の、ほうれん草の和えるだけレシピは、野菜不足解消にも役立ちます。和える相手を変えれば、バリエーションは無限大。自分だけのアレンジを考えるのもよさそうですね。

その日の気分に合わせてお酒やおつまみを変えれば、毎日の晩酌タイムがもっと楽しみになるはず!冷凍食品をストックして、小鉢メニューをいつでも作れるよう準備してみてください。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る