なるほど!冷凍食品

冷凍食品の魅力

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
  • ずっと-18℃以下で管理されるから
    衛生的でおいしさもキープ

    -18℃

    腐敗や食中毒の原因になる細菌は、低温状態では活動できません。
    冷凍食品は生産から販売までずっと-18℃以下で管理されているため衛生的。

  • 急速凍結で食品の細胞をこわさず、
    栄養もそのまま

    急速凍結

    低温で急速に凍結された冷凍食品はおいしさや栄養もそのまま。だから上手に解凍すれば、とれたてつくりたてを再現できます。

  • 下ごしらえいらずで、
    食べる分だけ使えるからとってもエコ

    -18℃

    冷凍食品は前処理がしてあるので、捨てるところがなく無駄もありません。さらに食べたい時に食べる分だけ使えるから、とってもエコなんです。

  • 保存がきき、
    買い置きができる

    -18℃

    食べたい時に旬を選ばずに食べられる上、保存がきくので便利。買い置きもできるので、買い物に行けない時にも助かります。

  • 簡単に
    おかずが増やせる

    -18℃

    種類も豊富なのでメニューを一品増やしたり、お弁当に彩りを添えることができるのも冷凍食品の魅力。

  • しっかりした安全管理で、
    信頼して使える。

    -18℃

    日本冷凍食品協会会員メーカーの冷凍食品は、冷凍食品認定制度に基づいて原材料の徹底した管理、製造工程のチェック、従業員教育など安全対策をきちんと行っています。常に厳しくチェックされている冷凍食品。認定制度に適合した工場の製品には「認定証マーク」がつけられます。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る