電子レンジで加熱すればOK!「冷凍野菜は茹でずに使える」が常識です

2017.12.19

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
電子レンジで加熱すればOK!「冷凍野菜は茹でずに使える」が常識です

茹でると水溶性の栄養分が逃げてしまうから、レンジ調理がオススメです

「冷凍野菜や冷凍うどんは、お湯で茹でないと食べられない」そう信じていませんか?実はどちらも、お湯は使わなくて大丈夫。お皿にのせて電子レンジで加熱すれば、そのまま食べられるんです。

冷凍野菜は、加工する際に「ブランチング」という処理がなされています。これは、酵素の働きを抑えるために、生の野菜を茹でたり蒸したりする工程で、ブランチングすることにより、 変色や品質の劣化を防ぐ効果があります。

あらかじめ加熱加工されている冷凍野菜は、袋の表示通りに短時間の電子レンジ加熱ですぐに食べられる状態に。もちろん、ブランチング前によく洗浄されているため、衛生面も安心です。

冷凍ブロッコリーを買い置きしておけば、チンして粗熱を取るだけでお弁当おかずが一品完成。便利で安全な冷凍野菜を、ぜひ賢く活用してくださいね。

電子レンジで加熱する際は袋の表示通りに。

電子レンジで加熱するときは、丸くて平らなお皿にのせて、ふわっとラップをかけて。茹でると減ってしまう水溶性の栄養分も、レンジ加熱ならブロッコリーにきちんと残ります。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

もっと詳しく知る・役立つ

トップへ戻る