•  >
  •  >
  • 難しいこと抜き!炊飯器であっという間にできる鶏つくねとごぼうの炊き込みご飯

難しいこと抜き!炊飯器であっという間にできる鶏つくねとごぼうの炊き込みご飯

2017.12.26

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
難しいこと抜き!炊飯器であっという間にできる鶏つくねとごぼうの炊き込みご飯

鶏から出た深いコクとごぼうの香りが食欲をそそる

年末の忙しい最中、おかずを何品も作るのは大変。できるだけ品数を減らして、でも栄養もしっかり摂れて、満足度も高い食事をしたいですよね。

そこでおすすめなのが、ボリューム感のある具を入れた炊き込みご飯と汁物の組み合わせ。炊き込みご飯というと、きのこと油揚げなど、植物性の具を使ったものが多いけれど、今回はゴロっとした冷凍の鶏つくねを活用して、食べ応えのある一品に仕上げます。

合わせるのは、鶏肉と相性がとてもいいごぼう。冷凍のささがきごぼうを使えば、皮をむいたり、アクを抜いたりする作業も不要なんです。炊飯器にすべての材料を投入すれば、あとは待つだけのまさにお手軽メニュー!簡単なのに深い味わいが楽しめるから、お客様へのおもてなしにもおすすめですよ。

鶏つくねの甘辛ダレがアクセントに!
鶏とごぼうの炊き込みご飯

材料(2合分)

冷凍鶏つくね
6本(12個)
冷凍ささがきごぼう
適量
2合
薄口しょうゆ、酒
各大さじ2
昆布
5cm
せん切り生姜
適量
万能ネギ(小口切り)
適量
刻み海苔
適量

作り方

といだ米と薄口しょうゆ、酒を炊飯器に入れ、2合の目盛りまで水を入れたら、昆布と袋の表示通りに解凍した冷凍鶏つくね、凍ったままの冷凍ささがきごぼうを加えて炊く。炊き上がったら、しゃもじで鶏つくねを崩しながら混ぜ、せん切り生姜、万能ネギと刻み海苔を飾る。

炊き上がったら、しゃもじを使って、鶏つくねを崩しながらさっくり混ぜる。

炊き上がったら、しゃもじを使って、鶏つくねを崩しながらさっくり混ぜる。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る