•  >
  •  >
  • すきま埋めに最適なピックにさすだけおかずで、目指せインスタ映え弁当!
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

すきま埋めに最適なピックにさすだけおかずで、目指せインスタ映え弁当!

2018.05.09

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
すきま埋めに最適なピックにさすだけおかずで、目指せインスタ映え弁当!

彩りUPにもひと役。お弁当が見違えます!

今やお弁当に欠かせない道具となった「ピック」。最近は、様々な色や形のものが発売され、スーパーでは冷凍食品の近くに特設コーナーが作られていることもあります。地味な揚げ物なども、かわいいピックをさすだけで、ぐっと見た目の印象がよくなるので、使わない手はありません!

今回は、そんなピックと冷凍食品を使った、「細長いすきま埋めおかず」を提案。余計な空間が少しでもあると、お弁当の中身が寄ってしまいがちですが、このスティック状のおかずを上手に活用すれば、わずかなスペースもピッタリ埋めることができ、そんな心配は不要に。

色鮮やかなビジュアル系おかずをそろえたので、ぜひお弁当の彩りにも取り入れてみてくださいね。

写真左はミックスベジタブルウェーブ、写真真ん中はエビとブロッコリーピック、写真右はうずらと枝豆ピック。

写真(左)ミックスベジタブルウェーブ

材料(1本分)

冷凍ミックスベジタブル
6~7粒
薄切ハム
適量

作り方

ハムを細長く切る。冷凍ミックスベジタブルを袋の表示通りに解凍し、ハムとベジタブル一粒を交互にさして行く。

写真(中)エビとブロッコリーピック

材料(1本分)

冷凍ブロッコリー
1房
冷凍ムキエビ
2尾
塩・こしょう
適量

作り方

冷凍ブロッコリーを袋の表示通りに解凍する。冷凍エビは酒を少しふりかけ、電子レンジで30秒程度加熱する。ブロッコリーとエビをピックにさし、軽く塩こしょうする。

写真(右)うずらと枝豆ピック

材料(1本分)

冷凍枝豆
3粒
うずらの卵の水煮
1個

作り方

冷凍枝豆を袋の表示通りに解凍する。うずらの卵の水煮とともにピックにさす。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る